東名自動車学校開校30周年を迎えて

〒426-0004
静岡県藤枝市上当間731
お電話でのお問合せ
0120-710-532


jQuery

開校30周年を迎えて

あれは確か残暑厳しい夏の終り頃だったと記憶しています。昭和60(1985)年9月2日、株式会社東名自動車学校は、現在の地に開校させていただき、早いものであれから30年が経ちました。

開校から現在に至るまで、地元の方々のご支援、業界や取引先の多くの方々のご指導ご協力をいただき、会社はもとより社員一人ひとり成長することができたと深く感謝申し上げます。そして、日々積み重ねた努力が、初心運転者の育成と交通安全教育を通じ、事故のない安全で安心できる交通社会実現に、微力ながら寄与できたものと思います。

開校30年とは言え、現在静岡県内にある公安委員会指定の自動車学校では、最も新しい自動車学校であります。常に新たな発想を創造し、業界の先駆者を目指して更に邁進していく所存ですので、地元の皆様やご関係の方々には、変わらぬご愛顧をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 川﨑 裕司

年月日 項目 詳細内容
1984年11月2日
(昭和59年)
会社設立 地域の交通安全センターを目指し、現在の地に自動車学校を設立
1985年9月2日
(昭和60年)
開校 一般教習開始
1986年8月14日
(昭和61年)
指定(公認)を受ける 静岡県公安委員会から指定自動車教習所として指定を受ける
1987年1月5日
(昭和62年)
全車種教習校実現を宣言 二種を除く全車種教習のできる自動車学校を目指すことを宣言
1987年9月26日
(昭和62年)
自動二輪車教習開始 静岡県公安委員会から自動二輪車(現在の普通自動二輪車)に係る指定自動車教習所として指定を受ける
1988年5月6日
(昭和63年)
大型自動車教習開始 静岡県公安委員会から大型自動車に係る指定自動車教習所として指定を受ける
1989年6月28日
(平成元年)
大型特殊自動車教習開始 静岡県公安委員会から大型特殊自動車に係る指定自動車教習所として指定を受ける
1989年10月11日
(平成元年)
けん引自動車教習開始 静岡県公安委員会からけん引自動車に係る指定自動車教習所として指定を受ける。そして志太榛原地区唯一の全車種教習校となる
1990年5月1日
(平成2年)
大型・大特・けん引 短期取得プラン新発売 学科6時限を入校当日に受講することで、短期取得を実現した画期的プランを発表し多くのお客様に好評をいただいた
1997年4月27日
(平成9年)
大型自動二輪車教習開始 静岡県公安委員会から大型自動二輪車に係る指定自動車教習所として指定を受ける
1997年9月19日
(平成9年)
二輪専用コース増設 お客様の教習効果と安全性向上のため隣接地に二輪専用(準専用)コースを増設
1998年7月4日
(平成10年)
合宿教習開始 普通自動車の合宿教習を開始
2002年6月1日
(平成14年)
自宅送迎開始 定期路線による送迎システムを全面廃止し、他社に先駆けお客様の自宅前まで送迎する自宅送迎を開始した。自宅送迎実施の大きな目的である商圏廃止により「近いから」と言う選択肢をなくすことに挑戦
2003年4月18日
(平成15年)
「自動車学校選択の常識を 変える。」を宣言 ここから「自動車学校選択の常識を変える。」活動が始まる。
2004年5月8日
(平成16年)
経営思想書初版発表 経営理念・経営戦略方針・ブランド確立のための30品質を目指すための経営思想書を発表し、経営全般にわたる活動目的や、目指すべきお客様へのサービス追究のためのバイブルとした。
2005年5月8日
(平成17年)
「心のふれ愛挨拶」を提案 経営思想書に基づくお客様へのサービスと、「人対人」による教習環境向上を目的に、普段の挨拶をマニュアル化し、「心に残る挨拶」と「感動する挨拶」を目指す
2005年7月1日
(平成17年)
免許ぴあ静大店開設 静岡大学の集客を目的に免許ぴあ静大店をオープン
2006年5月14日
(平成18年)
経営思想書第二版(改訂) 発表 ブランド確立のための品質を改訂し、30品質から50品質にした
2007年6月1日
(平成19年)
大型自動車指定返上 道交法改正により大型自動車に係る指定を返上した
2008年5月1日
(平成20年)
免許ぴあ駅前店開設 静岡市内中心地域の集客を目的に免許ぴあ駅前店をオープン
2008年5月9日
(平成20年)
真似のできない営業力提案 「自動車学校選択の常識を変える。」とともに、「免許はどこで取っても同じ免許」から商品やサービスで勝負する「人間力」「教習力」を提案
2009年5月11日
(平成21年)
新無臭空間実現を提案 お客様の教習環境向上のため、教習車等の清掃方法改善とともに無臭空間実現を提案し活動を開始した
2009年10月18日
(平成21年)
学科教習新システム導入 (変更) パソコンによるパワーポイントを駆使し動画等先進的学科教習システムを導入し、解りやすい学科教習実現を目指す
2010年4月10日
(平成22年)
BCP策定 東海地震等緊急事態に遭遇し、壊滅的被害を受けても会社存続できる計画を策定。会社存続は、お客様と約束した免許取得を確実にすること、そして会社で活躍する社員の生活を守るための雇用を維持することを目的として、BCP(緊急時事業継続計画)策定を行った。地味な活動ではあるが、緊急時のお客様への対応がサービスの真価を問われる瞬間だと確信する。 2011(平成23)年 3月11日、東日本大震災発生。壊滅的被害により周辺の自動車学校は数週間から数ヶ月にわたり教習中断。数校は閉校し教習途中のお客様に甚大な被害を及ぼした。
2011年7月1日
(平成23年)
免許ぴあ安西店開設(駅前店閉設) 免許ぴあ駅前店を閉店し、静岡市西部地区の集客を目的に免許ぴあ安西店をオープン
2012年5月10日
(平成24年)
経営思想書第三版(改訂) 発表 ブランド確立のための品質を改訂し、50品質から60品質にした
2014年12月25日
(平成26年)
国際規格ISO39001認証取得 交通安全教育を通じた安全なクルマ社会を目指して、より高い水準の活動を推進するため、ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)を導入
2015年5月1日
(平成27年)
「教習満足保証」発表 開校30年を迎え、現在に至る教習サービスの集大成として、教習料金返金保証システムである「教習満足保証」を発売(静岡県内初)。真の教習等接客に関するサービスの真価を問う。
2015年6月11日
(平成27年)
経営思想書第四版(改訂) 発表 ブランド確立のための品質を改訂し、60品質から63品質にした
風景の写真